我が家の太陽光発電の導入費用は

我が家が実際に契約した会社からいただいた見積もりを公表します。

太陽光発電システム設置にかかわる器械や工事費の金額です。
同時に導入したエコキュートの設置費用はこちらに書いてあります。

我が家が契約した太陽光発電の発電システム設置工事一式の費用

太陽光,発電にかかった費用の写真です
太陽光発電にかかった費用のその2の写真です

・太陽電池モジュール244αが16枚、ハーフタイプのN120αが8枚設置されます。

・今書いた太陽電池モジュール(4.864kw)に対して、5.5kwのパワーコンディショナーが1台。

・化粧カバーと、AiSEGセット、その他太陽光発電システム設置にメーカー保証が利くための各ケーブルなど全てメーカー指定品だそうです。

あと、設置に伴う工事の費用ですね。

上の写真でわかるように太陽光パネルとその設置費用は合計で1,520,000円でした(*_*)

とっても高いですねっ!
まあ、我が家が住んでいる自治体では指定日までに何件の補助をする、といった太陽光発電設置に対する補助制度があり、それにギリギリセーフで間に合ったので、自治体の補助金52,000円が頂けました。
なので自己負担額が1,468,000になってはいますが・・
huu
写真でもわかるように、一応パナソニックによる機器15年保障と、出力20年保障、15年の自然災害補償が付いているようですね。その点はとっても安心です。

それと、1年点検と施工15年保障も付いているようです。

保障の中身をきちんと理解していないのですが、保障があるというだけで安心感があります。

一度その保障の中身をしっかりと調べておいた方がよさそうですね。。




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓