2015年10月11日の太陽光発電の発電量

2015-10-11の発電量の写真

2015年10月11日の太陽光発電の発電量は10.3kwhでした

太陽が出ているのに雨が降ったりして、ちょっと変わったお天気の日でしたね。

曇っている時間も長く、朝は雨が降っていたので、こんな感じでしょう。

1日中雨が降っていたわけではなかったので発電量も10kwh超えたのだと思います。

ところで、今日は夜プリウスPHVの充電をすっかり忘れていて、朝は充電されていない状態でした!

夜の間に充電しないと、日中の電気料金が高い設定になっているので、高い電気を充電するのはつらい選択になります。

なので、今日は充電無しで1日過ごしました。ちょっと遠出もしたので、とっても残念な感じです。

プリウスPHVへの充電は、トヨタのホームページによると1回充電するのに必要な電気料金は

0から満充電するのに約3.0kWhの電力量が必要なためお使いの1kWh電気料金の単価に3.0をかけていただくと、かかる電気料金の目安がわかります。

と書いてあります。

我が家の場合、夜間料金でいつもは充電するので、12×3=36円(約)と、いつもは1回の充電で36円なのですが、10月の日中に充電する場合には31×3=93円(約)と3倍近い電気代が掛かることになります。

まあ、よく考えたら1回100円未満でしたね・・・なんだかいつもよりも高い電気料金で充電するのがもったいなくって今日は充電しなかったのですが、高い電気料金でも充電した方がもしかしたら結果的にはおトクだったのかな?と今思いました。

ガソリンで100円未満だと、1リッターもないですものね。。我が家のプリウスPHVはガソリン1リッターで何キロ走るんだろ?

電気を1回充電すると電気が無くなるまでに18キロほど走ることができます。う~ん、93円のガソリンでそのくらいは走れるのかな~?

走れそうな気もするな~?

結局どっちがおトクなのかな?

明日夫に聞いてみようっと。




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓