2015年10月18日の太陽光発電の発電量

2015-10-18の発電量の写真

2015年10月18日の我が家の太陽光発電の発電量は14.4kwhでした

昨日行われなかった小学校の運動会が行われました!
運動会には曇り空が一番ですね(#^^#)
午後からはお日様も出て太陽光発電の発電量も伸びました~

さて、家の斜め裏に空き地があるのですが、以前から家庭菜園をするためにその空き地を貸してもらえないかな~って思っていました。

先日その空き地を草刈りしている方がいたので、所有者のかたを教えてもらったのですが、その時に初めてその空き地に立ち入りました。日当たりもよくって、家庭菜園にはぴったりな感じです。

でも、私が一番に思ったのは、野菜畑じゃなくて電気畑にしたら儲かりそう(*’ω’*)
でした!

太陽光パネルを家庭の屋根ではなくて土地に設置している場所って、随分と見かけるようになりましたが、我が家の近くでは全く見かけません。

結構みかん畑が放置された場所ってあるのですが、そういうみかん畑は日当たりも良いのですが、農家の方々はあまり太陽光発電には興味がないのかな~?

それとも、農地登録してある土地には太陽光発電を設置してはいけないとかあるのかな?

興味があるのですが、知らない事ばかりです。
まあ、我が家の場合には土地を購入する元手もないので、妄想するだけなんですけれどもね~(*’ω’*)

それにしても、あの土地、貸してもらえるかな~(もちろん家庭菜園用ですよ(#^^#))




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓