2015年11月23日~29日の太陽光発電の発電量

前半は雨が降って寒かったのですが、後半はお天気が良くなったけれどもますます寒くなる、といった1週間でした。

いよいよ11月も終わりますね、11月は雨続きで発電量も進まなかった印象です。

太陽光発電を設置して以来、例年よりもお天気の良くなかった8月でさえ業者さんからいただいたシミュレーションよりは発電量が多かったのですが、11月の発電量は初のシミュレーション以下となるのではないかと私は予想しています。

シミュレーション以下となるかどうか、この記事を書いた後で11月の発電量を確認して下の記事を更新しようと思います。
http://sus.click/simulation/test.html

2015年11月23日の我が家の発電量

2015-11-23の太陽光発電の発電量の写真2015年11月23日の発電量は7.5kwhでした。

売電量は5.0kwh。使用電力も目標よりも超えてしまいました。

雨は降らなかったのですが、曇っていたので発電が進みませんでした。

11月24日の我が家の太陽光発電の発電量

2015-11-24の太陽光発電の発電量の写真11月24日の発電量は2.7kwhで、売電量は0.3kwhでした。

発電量も少なければ、売電量も少ないですね雨が降っていましたので、仕方がありません。。

11月25日の太陽光発電の発電量

2015-11-25の太陽光発電の発電量の写真11月25日もやっぱり雨でした(T_T)

発電量は1.5kwhで、売電量は0.1kwhでした。

昨日よりも売電量が少ない。。というか、おそらくこれ以上下がったら0しかありません。。

0kwhってあるのでしょうか?

11月26日の太陽光発電の発電量

2015-11-26の太陽光発電の発電量の写真11月26日の発電量は7.8kwhでした。

ここ2日ほどの発電が少なすぎたので、7.8kwhでも多く感じます。。

売電量は5.3kwhでした。

11月27日の太陽光発電の発電量

2015-11-27の太陽光発電の発電量の写真11月27日の発電量は久々に20kwh越えの24.4kwhでした!

ホント、お日様が出たのも久しぶりです(^^♪

売電は21.6kwhでした。

このくらいが続いてほしいです。

11月28日の我が家の発電量

2015-11-28の太陽光発電の発電量11月28日は22.8kwhの発電量でした。

お天気も良くって、夜もお星さまがキラキラ輝いているのが見えましたね~

お天気が良いせいなのかものすごく寒くてホットカーペットがつけっぱなしでした。。

11月29日の発電量

2015-11-29の太陽光発電の発電量の写真11月29日の発電量は13.6kwhでした。

お天気も曇りになったのですが、寒さは相変わらずです💦

これがこの時期本来の気温なのかもしれませんね。なので使用電力が27.8kwhと半端なく多いです。

2015年11月23日~11月29日の我が家の太陽光発電の発電量と売電量の合計

発電量 売電量 自家消費
23日 7.5 5.0 2.5
24日 2.7 0.3 2.4
25日 1.5 0.1 1.4
26日 7.8 5.3 2.5
27日 24.1 21.6 2.5
28日 22.8 19.8 3.0
29日 13.6 9.8 3.8
合計 80.0 61.9 18.1

先週の合計は発電量が71.5kwh、売電量が53.4kwh、自家消費が18.1kwhでしたので、先週よりは8kwhくらい多めの発電量と売電量となりました。

それにしても、さすがに寒くなってきましたね。
我が家ではホットカーペットとガスの床暖房で暖をとっています。

ホットカーペットに頼るとものすごく電気を使っちゃいますね。。床暖房だけにするのと、どちらが経済的なのでしょうか?

一度検証してみると良さそうですね。




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓