我が家の太陽光発電のシステム

我が家の太陽光発電に使われている太陽光パネル等の話です。
毎日の発電量や導入コストを見るうえで、参考になると思います。

我が家の太陽電池モジュール

我が家の太陽光パネルの写真我が家が採用した太陽パネルはパナソニックの太陽光パネルです。

太陽光パネルの事を太陽電池モジュールって言うんですってね。

なのでその太陽電池モジュールなのですが、何でもパナソニックの太陽電池モジュールはハーフタイプがあるそうで、我が家もそのハーフタイプのモジュールを採用することによって少しでもたくさんの容量を乗せたいと思ったのでした。
我が家の屋根にはHIT244αを16枚とHIT120αを8枚屋根に載せています。
システムの太陽電池容量は合計で約4.8kwのシステムです(見積書によると、正式には4.864kwだそうです)

計算方法は・・244×16+120×8=4,864(w)⇒4.864(kw)となります。

太陽電池モジュールの保障(無償)について

メーカー保証としてモジュール出力が10年で81%未満、または20年で72%未満となった場合には無償で修理や交換してくれる保障が付いています。

太陽電池モジュールとモジュールの周辺機器(パワーコンディショナー、接続箱、標準架台)には15年の無償保証がついています。ただし、冷却ファンは10年保障だそうです。

ちなみに、2015年10月発売のモジュールは25年のメーカー長期出力保証(無償)が付いているそうです! どんどん技術が進んでいって保障も伸びているのでしょうね。

給湯システム

お湯は480Lのダイキンのエコキュートを使って沸かしています。
夏場はタンクのお湯の温度も下がらないためか、沸き増しはしていないようです。
冬になったらまた確認してみます。

管理システム

AiSEG

毎日の太陽光発電の発電量なんかを見るためにAiSEGも入れました
このサイトにアップしている発電量や売電量、使用電力の写真はこのAiSEGの情報です(#^^#)

AiSEGの画面の写真AiSEGでは1日単位の電気の流れだけではなくて今現在の電気使用量や発電量も見ることができます。

↑こんな感じで今の電気の流れがわかります。4.5kw作って4.2kw売っていますね、自家消費は0.3kwです。といった具合です。

パワーコンディショナー

また、パワーコンディショナーも設置しましたこれは太陽光パネルが発電する直流電流を交流電流に変えるために使います。

停電の時に太陽光パネルの発電した電気を我が家で使おうと思った時にもお世話になる予定です。。そんなことは無い方が良いですね~

3.9kwhの発電の写真

パワーコンディショナーではいつでも太陽光パネルがいつでも何kw発電しているかを表示しています。

我が家ではAiSEGの画面はパソコンやスマホで開かないと分からないんです(^^;)

なので、我が家の場合には夕方は太陽が少し出ていても発電量が少ないんだな、とか、反対に朝は太陽が出たらすぐに発電を始めるんだな~とか、いつでも見てわかるようになりました。

実はその発電量を見る前(というか太陽光発電を導入する前)は、おうちが真南に向いていると思っていたのです(^^;)

でも、朝は良く発電して、夕方はあまり発電しない、という事実から、ちょっと東に向いていたんだ!とわかりました(#^^#)

我が家の太陽光発電の導入費用は↓こちら

我が家が実際に契約した会社からいただいた見積もりを公表します。 太陽光発電システム設置にかかわる器械や工事費の金額です。 同時に導入...

我が家のエコキュートの導入コストは↓こちら

エコキュート導入のメリットを考えれば、太陽光発電の導入を機にエコキュートも同時に設置しない手はありません。 実際我が家も太陽光...