太陽光発電のメリットが生まれる仕組み

天秤の絵です

太陽光発電を導入した後に受けた実際のメリットという事で、太陽光発電のメリットでは電気料金とガス料金の合計が14,400の節約になり、そのうえ太陽光発電で発電された電力の売電によって17,871円の収入が増えたと書きました。

ちなみに上に書いた14,400円と17,871円は今年と去年の5月分の請求書から計算した実際の値ですが、毎月この金額なわけではありません。

太陽光発電でメリットが生まれるとはどういう事か

光熱費が安くなった分と太陽光発電の売電による儲けの金額、つまり上に書いた金額の合計の32,271円は実際に太陽光発電を導入したことによるメリットではあります。

でも、私は本当に太陽光発電でメリットが生まれるには太陽光発電を導入した時にかかるシステムの金額をペイしなくては話にならないと思っています。

太陽光発電の契約をする前、夫は8年で太陽光発電導入に必要だった経費を返せる試算ができたら導入すると言っていました。
ローンの金利も含めて8年で返せるほどに太陽光発電の利益があれば、いいなぁと私も思います。

本当のメリットはその後に生まれる金額となりますよね。

実際には少し余裕をもってローンは10年で組んでありますので、今後どうなるか、実際のところを今後書いていきたいと思います。

太陽光発電でメリットが生まれる仕組み

太陽光発電システムの費用を払ってからが本当のメリットを生むとしたら、太陽光発電のシステムを

  1. どれだけ発電システムを安く買い、
  2. どれだけ電気を節電し、
  3. 売電による儲けがどれだけあるか

という事が大事になってくると思います。

1.発電システムを安心できる業者で安く買う方法

電気製品を買うときや車を買う時にはある程度比較して金額に満足して購入するという事があると思いますが、大きな金額の買い物ですので太陽光発電でも見積もりをとって金額を比較して、買うことが大切です。
見積もりを取るときには注意する点もありますが、多くの業者の見積もりを一度に取り寄せることのできるサイトを利用するのが簡単です。

一括見積もりサイトで見積もりをとってみる

2.電気の節電方法

一方の節電ですが・・我が家では洗濯機や炊飯器の予約をして電気料金の安い早朝に色々な仕事を終わらせるという事が節電につながっていると思います。

モチロン、電気の流れを見ているうちに節電意識が高まって節電するようになるってことは確実にあります。
でも、それもある程度でそれ以上は苦しくなりそうなので程々に・・

3.売電による儲けがどれだけあるか

売電による儲けがどれだけあるか、というのはやっぱり屋根に乗せたパネルがどれだけ発電するのかが問題です。

メーカによって発電効率だったり、屋根の端からパネルまでの距離が違ったりするので、色々なパネルの比較が必要になります。

詳しくは太陽光発電でメリットを生むためにする事を参考にしてください

一括見積もりサイトで見積もりをとってみる




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓