2016年12月分の電気料金と売電金額のまとめ

今日家に仕事から帰ってきたら東京電力から電気ご使用量のお知らせと、購入電力量のお知らせが来ていました。

つまり我が家が東京電力から購入した電気代と、太陽光発電で発電した電気を売って、我が家がもらう金額のお知らせです。

2016年12月分と言っても、期間は11月7日~12月5日の29日間です。

2016年12月の電気料金

2016-12の電気代の写真

使用量が526kwhで税込み8,389円でした。

昨年同じ29日間での使用量が531kwhと、まあ、それほど変化はありませんね。

皆さんのおうちと比べてどうでしょうか?

たくさんの電気を使っている割には安いと感じるのではないでしょうか?

電気料金の安さの秘密を知りたい方はこちら↓で書いてあります。

前に、プリウスPHVを購入してからの電気代の推移という記事を書きました。ここではその後、太陽光発電を導入したら我が家の電気料金はどう変化した...

2016年12月の売電金額

2016-12の売電価格の写真

こちらは我が家の屋根に乗っている太陽光パネルが発電をして、そのうちいくらか我が家で使い、その余りを東京電力に買ってもらう金額です。

9,657円。

多いと感じますか?少ないと感じますか?

売電料金は毎月こちらに記入しているので、いつもの月と比べることができkao13ます。

比べちゃうと少なすぎなんですよね。。。特に今年の10月から。。。

こればかりは仕方がないって感じですね。

でも、電気料金は確実に安くなっていますので、ありがたいですね~




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓