我が家のプリウスPHV、充電しなかったら燃費はどのくらいなのかな?

もう2か月も前のことになってしまうのですが、

このようなコメントをいただきました。

1度外部充電しないで
通常プリウスと同じ条件で
燃費を計測したら
phvと通常プリウスの
違いがハッキリすると思いますが
試していただけませんか?

コメントを読んだだすぐの時には一体どうしたものか・・・

と正直思いました。

なぜならその時の私の認識としてはプリウスPHVは電池を積んでいる関係で通常のプリウスよりも重いだろうから、通常のプリウスよりも重い我が家のプリウスPHVが通常のプリウスよりも燃費が良いわけがない。と思っていたからです。

それにもう一つ。

その当時(5月ですね)は一番気候が良くて、電気を使わずに(エアコンを掛けずに)過ごせるので、一度満タンに給油をしたら1か月以上は次の給油をしなくてもよいのです。

どうしようか迷っている間に給油の時期は来てしまったし、既に充電もして使っているし、このガソリンが空っぽにならなきゃ実験を始められないし。。。とも思いました。

実際に、この実験を始める前は一度の給油で1494.5kmも走っていましたので、おそらく一番給油間隔の長い時期だったのではないかと思います。

なので、そんなに長い間充電しなかったらものすごく損なのではないか。我が家の家計に少なからずダメージを与えるのではないか。

と考えたからです。

毎月結構キツイんですよね。。(^^;)

なので、私の書くことがお金に関することが多いのはそのためでもあると思うんです。

実際、車は走ればそれでいい。と思っているくらいなので。。。せっかく高いお金を払ってプリウスPHV太陽光発電を導入したのでブログのネタにしてしまおう。と思って書いています。

そりゃあ、アフィリエイトで返済の足しになればありがたいですが、今のところそんなうまいことにはなっていません💦

・・・と脱線してしまい申し訳ありません。

なので、最初はお断りしようかな、と思っていました。

でも、せっかくこのネットの片隅のこのブログに来ていただいて、めったにないコメントまでいただいたので、なにか出来るかな~。

とも考え込んでいたのでした。

カタログではPHVの方が燃費がいいよ

プリウスPHVは車体が重いので通常プリウスよりもプリウスPHVの方が燃費が悪いと思っていた私ですが、そんな私に夫が言ったのでした。

リチウム電池を積んでいるプリウスPHVの方が通常のハイブリッドのプリウスよりも燃費が良いはずだ。確かカタログでもそうなっているはずだ。

焦っている顔

まあ、そんな内容を言ったという事ですね。何と言ったのか、ビックリして忘れてしまいました。

ホントに~?!

って思ったのですが、やっぱり試してみる価値はあるかな。

と実験することに決めました。

実験方法

それでもやっぱり家計に対する負担を軽くしたいので、5ℓの給油を各2回。充電しない時と充電した時で比較することにします。

多分満タンの給油をした方がきっちりと計算できると思います。コメントをいただいたついてますさんも多分そうしてほしいとは思います。

でも、いつものように満タンまで給油していたらどのくらい損をするのかわからなかったので、申し訳ありませんがとりあえずこの方法でさせていただきたいと思います。

そして、ただ充電をしない燃費を計算するよりも、せっかくなので充電した時の燃費との比較をしたいと思うので同じような条件で充電をした時も計算してみようと思います。

実験中に気温がかなり暑くなってきたので、1回目と2回目はエアコンなし。3回目と4回目はエアコンありです。

そして、1回目と4回目は充電あり、2回目と3回目は充電なしです。

実験結果

前置きが長くなってしまいましたが、実験の結果を見てみましょう!

確認です。

1回目 → 充電あり、エアコンなし
2回目 → 充電なし、エアコンなし
3回目  充電なし、エアコンあり
4回目  充電あり、エアコンあり

まずは1回目の5Lの給油の走行距離です

条件は充電あり、エアコンなしです。

163.1㎞走りました。

2回目の給油の走行距離です

条件は充電なし、エアコンなしですね。

96.0㎞走りました。

3回目の給油での走行距離です

条件は充電なし、エアコンありですね。

71.5㎞走りました。

やはりすくないですね。

4回目の給油での走行距離です

条件は充電あり、エアコンありです。

136.5㎞走りました。

まとめ・燃費を計算してみましょう!

純粋に、充電のありなしで比較したいと思います。

充電ありの場合

1回目(163.1㎞)+4回目(136.5㎞) = 229.6㎞

2回で合計10ℓ給油しています。

229.6÷10=22.91

今回の実験ではプリウスPHVに5ℓずつ2回給油して、毎日充電した場合の燃費は22.91㎞/ℓとなりました。

充電なしの場合

さて、いよいよ充電しなかった場合の燃費を計算してみたいと思います。

充電なしでは、2回目(96.0)+3回目(71.5㎞) = 167.5㎞

やはり合計10ℓ給油していますので

157.5÷10=16.75㎞/ℓ

今回の実験では、我が家のプリウスPHVに5ℓずつ給油を2回して、毎日の充電をしなかった場合の燃費は16.75㎞/ℓとなりました。

両方少ないですね!

以前の計算では(充電した場合ですが)真冬でも28.4km/ℓ、5月だと33.86km/ℓの燃費でしたが、そういえば夏の燃費は計算したことがなかったかもしれません💦

詳しくは下記の記事をご参考に・・

プリウスPHVを買ってから一番に聞かれるのは 「プリウスPHVの燃費はどれくらい?」 って事なのです。 やっぱり燃費っ...

さて、コメントをいただいたついてますさん、このような実験方法と実験結果になってしまいましたが、少しは参考になるでしょうか?

前にも書いていますが、我が家は坂の途中にあります。

おそらく平地にお住まいならばもっと良い燃費が出ると思います。

あくまでも、我が家での燃費の計算となりますので、ご了承くださいね。

オマケだけど私にとっては重要な追記

さて、私の気になるところは掛かったお金です。

充電した方が燃費が伸びるのは当然のことです。

でも、充電のための電気代を入れるともしかして充電しない方が走行距離に対する費用が少ない?!

充電しない方がお得なんじゃないの?!

なんてことにならなきゃよいのですが・・・

せっかく実験したのですから、やはりそこの所を計算しない訳にはいかないというものです。

あくまでも計算上の参考価格としかなりませんが、せっかくですからね。

それでは計算してみましょう。

レギュラーガソリンを5ℓ給油した時の税込み価格が635円でした。

2回分の給油をすると・・

635円×2回=1270円

ガソリン代は1270円です。

問題は何回充電したかと、一回に何kw充電したかがハッキリと分からない点ですが、仮に20kw充電をしたとして計算してみます。

20kw×12.16円=243.2円

2回の給油と電気代を合わせると・・

1270円+243.2円=1513.2円

それぞれ走った距離をかかったお金で割ってみます。

充電しなかった場合

167.5㎞(167500m)÷1270円≒131.89m/円

充電した場合

229.6㎞(229600m)÷1513.2円≒151.73m/円

数字が大きいほうがお金がかかっているのように見えて一瞬焦りましたが、よく考えてみたら数字が大きいほうが1円当たりの走行距離が長いという事ですよね?!

良かった~

一瞬毎日の充電が無駄だったのかと思っちゃいました。

 ほっとひと安心です

なのでこれからも安心して毎日充電しようと思います。




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓