プリウスPHVをなるべく安く買う方法

新しいプリウスが2015年12月9日に発売されるとの発表がありましたね、どうやら今日から予約開始のようです。

そこで今日は我が家の経験を踏まえてプリウスPHVを安く買う方法について書いてみようと思います。

1.プリウスPHVを買うときに利用できる補助金や減税などを利用する

プリウスPHVはいろいろな補助金を利用して購入する事ができます。表にしてみると。。

Gグレード Sグレード
クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 最大120,000円の補助が受けられる*
エコカー減税 自動車取得税
■平成29年3月末日までの登録車
約80,200円が免税で0円になる 約73,600円が免税で0円になる
自動車重量税
■平成29年4月30日までの登録車
約22,500円が免税0円になる
自動車グリーン税制 自動車税
■平成28年3月末日までの登録車
基本税額39,500円が概ね75%減税
約10,000円になる

*最大金額の120,000円は、メーカー希望小売価格で自家用に購入した場合の金額となります。補助金額は、購入価格によって変動します。対象車両は4年間保有する義務があります。(詳しくは下で書きます)

エコカー減税と自動車グリーン減税は、プリウスPHVではなくともプリウスやプリウスαでも受けることができます。詳しくはトヨタのサイトホンダのサイト日産のサイトでご確認ください。

上記以外にも、各自治体によって補助金があることがあります。(例えば山梨県韮崎市では市税を滞納していない家庭で電気自動車やPHVの車を家庭用に購入したら一律10万円の補助があります!等)

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の利用方法について大事なこと

最大12万円の補助が受けられるありがたい制度ですが、12万円の補助をまるまる受けようと思ったらプリウスを定価で買う必要があります!

つまり値引き交渉出来ないって事でしょうか。。

我が家の場合、夫がすべてを交渉したのですが、値引きの代わりにメーカーオプションをタダで付けてもらって、どのくらいのオプションを付けてもらえるかで、各社見積もりをしてもらったようです。

各社と言っても、もちろんトヨタなのですが、プリウスの場合にはトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店と、4つの種類のお店で販売していて各社別々のお店なんですよね。

なので、家の近くにあるトヨタのお店の違う系列のお店で見積もりをお願いして、交渉するわけです。笑顔の絵です

で、その時にオプションをどのくらい付けてもらえるのかで決めたようですよ。

もしも必要なカーナビなどを無料で付けてもらえれば、車はメーカー希望小売価格で購入したけれども、カーナビ分の料金を値引きしてもらったってことになりますね。

まあ、売り出したばかりの第4世代の新型プリウスにも応用できるかどうかはやってみなくちゃわからないかもしれませんが、試してみる価値があるはずです。

2.今乗っている車をなるべく高く買い取ってもらって車の購入費用にする

今乗っている車があって、乗り換えを検討されている方、ディーラーに下取りに出す前に一度自分の車がどのくらいの価格で売れるのかを確認しておいた方が良いです!

多くの場合にはディーラーに下取りに出すよりも査定価格の方が上になるようです。

たとえ古くて廃車にする場合にも、廃車のレッカー代、書類代行も一切無料なので、中古車の査定はカーネクスト
がおすすめです。
引き取りエリアも全国対応で、販売経路は海外実もあって他社の見積もりよりも10万円以上の差が出ることもあるそうです。笑顔の絵です

そして、もしも事故を起こしてしまって事故車の買い取りを希望しているなら株式会社タウ
がおすすめです。こちらの会社は事故車専門なのですね。
やはり、全国無料出張査定、手数料もすべて無料です。

今持っている車を高く買ってもらえれば、それだけプリウスPHVに掛かるお金が減りますよね。

余談ですが。。

プリウスPHV購入の時に夫がオプションの何を付けてもらったのかという事を実は詳しくは確認していないのです💦
なぜなら、私でも見てわかるものは車の前の下の方のパーツ(他のプリウスは車と同じ色なのにうちのは銀色)とか、おなじようなプリウスなのに並ぶとうちの方が車高が低いとか、もしも私が詳しく確認したら怒りを夫にぶつけてしましそうな内容ばかり。。

私だったら絶対に必要なものを付けてもらったのに!車高低くしたって乗り心地が悪くなるし、家から出たところの坂道でバンパーの底をこするしで、な~んにもいいことないのに。。。。って思っちゃうからです。

カーナビ着けてもらったら良かったのにって言ったら、純正のカーナビは嫌だったそうですよ。。オプションをタダで付けてもらったって聞いたのはすべてが決定してからですからね。言っても変わるわけじゃなかったので。なのでその話の後は何を付けたのか確認しないことにしたのでした。。




 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

おススメの無料見積もりの取り方

タイナビ
では提携している業者さんの中から最大5社選んで見積もり依頼することができます。

なので、先にグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりをしてもらって、その後にタイナビ
で先に出た見積もり業者さんとは重複しないよう5社以内でえらんで見積もり依頼するのが良いと思います。

1.先にグリーンエネルギーナビで見積もりをしてもらう↓

 

2.次に先に見積もりしていない業者をタイナビで見積もりをしてもらう↓



コメント

  1. 要するに より:

    一括見積に飛ばしてインセンティブ取りたいんだろ?
    いんちきくさいなぁ。

    • nami nami より:

      このサイトを始めて初のコメントです!
      コメント欄付けてたのも忘れているくらいでした(^^;)

      そっか~、いんちきくさいんですね。
      それは改善課題ですね
      参考にさせていただきます。ありがとうございます^^