2015年10月2日の太陽光発電の実際の発電量

2015-10-02の実際の発電量の写真

2015年10月2日の太陽光発電の実際の発電量は13.0kwhでした。

爆弾低気圧の影響で夜中の風がものすごかったです。

家の周りに落ち葉がたくさん落ちていたり、いろいろなものが倒れていたり、道路には大きな木の枝が折れて落ちていたりと、大きな影響が見えました。

屋根の上は大丈夫だったかな?

なかなか屋根の上の状況を見ることができないのが悔しいところです。

朝の雨が上がって、日中はお日様が出たり、雲に隠れたりの一日でした。

そんな感じの日だったので、13Kwh発電したので屋根の上のソーラーパネルには多分爆弾低気圧の影響はなかったものと、思います。

北海道では小屋がひっくり返っているニュースをやっていましたが、あの場所にソーラーパネルが設置してあったら悲惨だったでしょうね。。

そんな状況を考えただけでゾッとしちゃいますね。

コメント