2018年5月21日から27日までの我が家の太陽光発電の実際の発電量の記録

昨日、今日と何だか肌寒い日が続いています。

28日には九州北部や四国で平年より8日早く梅雨入りしたようですし、我が家のある関東地方でも梅雨入り間近かもしれませんね。

 

梅雨になるとどうしても発電量が減ってしまうんですよね。

 

でも今年の場合、4月に4月とは思えないほどの驚異的な発電量を記録しましたので、何だか少し心に余裕がある気がします。

 

まあ、もちろん、太陽光発電の発電量がお天気に左右されるのは仕方のないことなので、晴れたらラッキー♡

くらいには思っているつもりなのですが、ついつい、一喜一憂してしまうって感じです。

もっとおおらかに行きたいところです。

 

それでは、先週の発電量のチェックをしたいと思います。

 

2018年5月21日の我が家の太陽光発電の実際の発電量は

2018-05-21の太陽光発電の発電量のグラフ5月21日の発電量は26.8kwhでした。

結構発電してくれました。

売電量は23.4kwh、発電量が多かったので、たくさん売電することが出来ました。

使用電力量は15.5kwh、買電量は12.1kwhでした。

 

5月22日の発電量は

5月22日の発電量は29.1kwhでした♪

売電量も25.7kwhと多かったです。

使用電力量は11.5kwhで、買電量は8.0kwhと、こちらの2つの量は少なかったですね!

ホント、こんな日が続いてくれたらいいのになって感じの日ですね。

5月23日の発電量は

2018-05-23の太陽光発電の発電量のグラフ5月23日の初遠慮は9.0kwhでした。

売電量は5.0kwh、この日は前の人違って少ない発電量でしたね。

使用電力量は14.0kwhで、買電量は10.1kwhでした。

まあ、前日のような日はそうそう続きませんね。。

5月24日の発電量は

2018-05-24の太陽光発電の発電量のグラフ5月24日の発電量は19.1kwhでした。

売電量は19.1kwhでした。

まあまあな感じです。

使用電力量は14.7kwh、買電量は11.2kwhでした。

まあ、普通はこんな感じですね。

5月25日の発電量は

2018-05-25の太陽光発電の発電量のグラフ5月25日の発電量は20.7kwhでした。

売電量は16.7kwhでした。

使用電力量は13.9kwhで、買電量は9.8kwhでした。

まずまずの発電量と売電量だと思います。

 

5月26日の発電量は

2018-05-26の太陽光発電の発電量のグラフ5月26日の発電量は16.3kwhでした。

売電量は11.4kwhでした。

使用電力量が16.3kwhで、買電量が11.4kwhでした。

発電量がそれほど多くはなく、売電もボチボチ。電気はまあまあ使ったので、買電量も少し増えたといった感じの日でした。

5月27日の発電量は

2018-05-27の太陽光発電の発電量のグラフ5月27日の発電量は27.1kwhでした。

いい感じです。売電量も22.9kwhと、20kwh台を超えました。

使用電力量は15.8kwhで、買電量は11.6kwhでした。

まあ、こちらの方は普通な感じでした。

全体的にみて多い日もあれば少ない日もあり、だいたいは普通かな。

それでは計算してみましょう。

 

5月21日から27日の我が家の太陽光発電の発電量と売電量と自家消費量の合計

発電量 売電量 自家消費
21日 26.8 23.4 3.4
22日 29.1 25.7 3.4
23日 9.0 5.0 4.0
24日 19.1 15.5 3.6
25日 20.7 16.7 4.0
26日 16.3 11.4 4.9
27日 27.1 22.9 4.2
合計 148.1 120.6 27.5

単位は全てkwhです。

 

棒で指している絵2018年5月21日から27日の我が家の太陽光発電の発電量は148.1kwhでした。

結構多いほうだと思います♡

そのうち、東京電力に売電できたのが120.6kwhという事(計算上は)ですね。

 

簡単に計算すると、我が家の場合には売電単価が37円ですので、5,479.7円で売ることができます。(実際には売電量がもう少し減ってしまうと思いますが・・)

 

もしもこの売電量を今年の売電単価で売電したとしたら・・・

2018年度の買い取り金額は26円ですので、今から太陽光発電を導入して売電を始めるとすると3,850.6円で売電することができるという計算になります。

 

売電金額がここ数年で37円から26円と大きく下がっていますので、我が家の場合と比べるとやっぱり少なくなってしまいますね・・

 

でも売電金額は随分下がったと思うのですが、太陽光発電システムを設置するための費用も下がっていると思うので、設置に掛かる金額は我が家の時よりも少なくて済むと思います。

 

その上、今は太陽光パネルの性能は上がっているでしょうから我が家と同じ広さの屋根で、同じ枚数敷いても我が家のシステムよりも多くの発電をすることができるのではないでしょうか?

 

売電単価が下がっても、設置費用が安くなって、同じ面積で多くの発電ができるようになっているなら、多分お得なんじゃないのかな?

オマケに我が家のように光熱費だって下がるだろうし。

 

でもヤッパリ、お得かどうかを見極めるためには頭で考えているだけではなくて業者さんで見積もりを取って、その中から納得のいく結果が得られるかどうかを検討してみる必要があると思います。

 

その場合の業者さんはもちろん信頼できる業者さんじゃないと安心できないと思います。

コメント