2016年7月25日~7月31日の我が家の太陽光発電の発電量の記録

いよいよ関東地方も28日に梅雨が明けました! 例年の平均よりも随分と遅かったようですね。

さあ、夏本番! 太陽光発電もパワー全開で発電してくれるといいな~

kao14先日息子がベランダで日焼けしようとベランダを使った後、網戸を閉めないでいたようで、次の朝洗濯物を干そうと思った時に網戸が開いていてもうビックリ!

前の夜中に蚊の音がうるさくてなかなか眠れなかった理由が分かり納得しました。

夏本番はお天気が良くて発電が進むのは良いのですが、蚊が出てちょっと憂鬱です💦

さて、先週の発電量チェックしてみましょう!

2016年7月25日の発電量は

2016-07-25の太陽光発電の発電量の写真7月25日の発電量は21.0kwhでした。

売電量は15.9kwh。

買電量は12.7kwhと、どの数字もまあまあですね。

まだ梅雨明けしていないにしてはいいのかな?

7月26日の太陽光発電の発電量は

2016-07-26の太陽光発電の発電量の写真7月26日の発電量は9.4kwhでした。

売電量は4.8kwhと少なめです。

その割に買電量は11.1kwhと普通でしたね。発電量が少ないと日中に使う電気は買わなくちゃいけないから増えそうですが、良かったです。

7月27日の発電量は

2016-07-27の太陽光発電の発電量の写真7月27日の発電量は8.0kwhでした。

倍d燃料は4.3kwh。何だか先週はだんだん発電量が減っていった感じですね。。

もうすぐ梅雨明け。
発電がんばれ~!

7月28日の発電量は

2016-07-28の太陽光発電の発電量の写真7月28日の発電量は16.2kwhでした。

いよいよ梅雨明けです!

の割にはそれほど発電は進みませんでしたね。。

売電量は10.7kwhでした。

7月29日の発電量は

2016-07-29の太陽光発電の発電量7月29日の発電量は25.9kwhでした(^^♪

いよいよ夏を感じさせる発電量となって来ました!

売電量は21.4kwhでした。

イイ感じですね~

7月30日の発電量は

2016-07-30の太陽光発電の発電量の写真7月30日の発電量は28.7kwhでした(^^♪

売電量も23.1kwhと多めです♡

やっぱりこのくらい発電してくれると嬉しいですね~(^^♪

買電量は12.2kwhでした。

7月31日の発電量は

2016-07-31の太陽光発電の発電量の写真7月3日の発電量は24.0kwhでした。

売電量は18.6kwhです。

それにしても暑い日が続きますね。

梅雨だと晴れてほしいと思うし、晴れると暑いと思うし・・まあ、夏らしいお天気でいいですねっ。

2016年7月25日~7月31日の我が家の太陽光発電の発電量と売電量の合計

発電量 売電量 自家消費
25日 21.0 15.9 5.1
26日 9.4 4.8 4.6
27日 8.0 4.3 3.7
28日 16.2 10.7 5.5
29日 25.9 21.4 4.5
30日 28.7 23.1 5.6
31日 24.0 18.6 5.4
合計 133.2 98.8 34.4

単位はいずれもkwhです。

先週の発電量が108.3kwhでしたので、随分と発電量が増えました!

そして7月も終わりましたので、この記事を書き終えたら7月分の業者さんのシミュレーションをチェックしたいと思います。

業者さんからもらった発電シミュレーションって本当に信用できるの?
このページでは実際に我が家で太陽光発電を導入した際にいただいた発電量シミュレーションと、我が家の太陽光システムで発電した実際の発電量とを比較したいと思います。 ここでいう実際の発電量とは下のようなデータの発電量を基にすることとします。...

先週得した電気料金

kao15今まで計算していませんでしたが、自家消費分の電気って本来ならば東京電力から購入しなくてはいけなかった日中の電気なのですが、太陽光発電で発電した電気を使ったので電気料金を払わなくて済んだ電気という事になりますね!

なので、今週から得した電気料金として計算してみようと思います。

我が家の場合には夏の昼間の電気料金は1kwhあたり38.63円なので・・

38.63×34.4≒1328.8

なので、約1,329円のお得でした

 

 

コメント