太陽光パネルに掛かった費用は実際に売電した金額だけで計算すると何年分で元が取れるかの検証

我が家が太陽光発電にかかった費用の確認

太陽光発電にかかった費用のその2の写真です

我が家で太陽光発電を設置した時(2015年3月)の自己負担額は写真でもわかるように、工事料金、材料費、消費税込みの金額から自治体の補助金(52,000円)を差し引きして1,468,000円でした。

このページではこの金額に売電料金の合計だけで掛かった費用に何年何か月かかって追いつくのかを検証したいと思います。

 

ちなみに、売電料金だけではなくて減った光熱費も計算したらこうなります。

このページで使う売電料金とは何を指すのか

売電料金

ここでいう売電料金とは、東京電力から毎月届く購入電力量のお知らせに載っている購入予定金額とします。

例えば2015年8月分の場合には左の写真を参考にすると17,427円です。

 

ちなみに、本来ローンを組んだ銀行へは金利も払っているのでその分も返済しなくてはいけませんが、計算が大変なので金利分は無視したいと思います。

太陽光発電を導入してからの売電料金の累計を計算

ここで、今まで東京電力に購入してもらった電気料金の累計を計算してみようと思います。

kao15太陽光発電を導入して一番気になるところは売電によってどのくらいの収入があるのか?といったところですよね。私もそうでした。

太陽光発電を導入することによって得たおトクは他にもたくさんあるのですが、このページでは売電料金だけをクローズアップして検証してみたいと思います。

 

下の表の単位は円です。
売電料金については先に書きましたが、累計はその売電金額を単純に足していったものを書くこととします。

残金は、我が家が太陽光発電に掛かった費用から売電料金を毎月引いた金額を書きます。

さて、残金が0円になるのはいつでしょうね(^^♪

 

年月 売電料金 累計 残金
2015年3月 1,468,000
2015年4月 4,958 4,958 1,463,042
2015年5月 17,871 22,829 1,445,171
2015年6月 18,019 40,848 1,427,152
2015年7月 11,137 51,985 1,416,015
2015年8月 17,427 69,412 1,398,588
2015年9月 13,727 83,139 1,384,861
2015年10月 14,134 97,273 1,370,727
2015年11月 16,909 114,182 1,353,818
2015年12月 8,140 122,322 1,345,678
 2016年1月 14,541 136,863 1,331,137
 2016年2月 13,320 150,183 1,317,817
 2016年3月 17,316 167,499 1,300,501
2016年4月 11,655 179,154 1,288,846
 2016年5月 17,279 196,433 1,271,567
 2016年6月 16,650 213,083 1,254,917
 2016年7月 12,025 225,108 1,242,892
 2016年8月 13,764 238,872 1,229,128
2016年9月 18,093 256,965 1,211,035
2016年10月 7,548 264,513 1,203,487
 2016年11月  8,245 272,758 1,195,242
2016年12月  9,657 282,415 1,185,585
2017年1月 15,281 297,696 1,170,304
2017年2月 18,093 315,789 1,152,211
2017年3月 15,540 331,329 1,136,671
2017年4月 16,909 348,238 1,119,762
2017年5月 19,869 368,107 1,099,893
2017年6月 17,575 385,682 1,082,318
2017年7月 13,505 399,187 1,068,813
2017年8月 15,910 415,097 1,052,903
2017年9月 12,839 427,936 1,040,064
2017年10月 11,951 439,887 1,028,113
2017年11月 12,469 452,356 1,015,644
2017年12月 12,284 464,640 1,003,360
2018年1月 14,985 479,625 988,375
2018年2月 15,059 494,684 973,316
2018年3月 16,539 511,223 956,777
2018年4月 16,058 527,281 940,719
2018年5月 20,535 547,816 920,184
2018年6月 17,353 565,169  902,832
2018年7月 13,320 578,489 889,512
2018年8月 18,833 597,322 870,679
2018年9月 14,319 611,641 856,360
2018年10月 10,952 622,593 845,408
2018年11月 14,837 637,430 830,571
2018年12月 12,617 650,047 817,954
2019年1月 11,063 661,110 806,891
2019年2月 15,725 676,835 791,166
2019年3月 9,842 686,677 781,324
2019年4月 18,463 705,140 762,861
2019年5月 18,352 723,492 744,509

2016年5月

太陽光発電を設置して1年が経ちました。
1年間で売電できた金額は(半端な最初の4月は抜いて)174,196円です。

174,196円×8年=1,393,568円

それで1,468,000円の費用が掛かっているのでこのままの売電料金が続けば目標の8年ではちょっと厳しそうですね💦 でも、8年半あれば大丈夫そうです(^^♪

もしも売電料金だけではなくて下に書いたおトクもちゃんと計算したら、もっと早く太陽光発電に掛かった費用が回収できることになりますね!

ちなみに毎月の発電量の推移はこちら↓で分かります

業者さんからもらった発電シミュレーションって本当に信用できるの?
このページでは実際に我が家で太陽光発電を導入した際にいただいた発電量シミュレーションと、我が家の太陽光システムで発電した実際の発電量とを比較したいと思います。 ここでいう実際の発電量とは下のようなデータの発電量を基にすることとします。...

2017年5月

太陽光発電を設置して2年が経ちました!

今月(2017年5月分)の売電金額はこの2年間の中で一番多い19,869円でした(^^♪

 

さて、この1年間で売電できた金額は188,953円、なかなか良い結果だと思います。

昨年1年間の売電金額は174,196円でしたので、すこし去年よりも多く売電することができました。有難いことです。

次の1年間も順調に発電してくれることを願っています。

2018年5月

太陽光発電を設置してから3年がたちました。

おかげさまで順調に発電していいます。

2018年5月にひと月の売電金額が一番多い20,535円を記録しました。

今年の4月はとってもお天気が良くて夏日もあったりしたので発電が進んだのだと思います。お日様、ありがとうございます♡

さて、この1年で売電できた金額は179,043円でした。

ちなみに1年目は174,196円、2年目は188,953円でしたので、まあ、普通な感じですね。

昨年の秋はとてもお天気の不安定な月が続いたのですが、それでもこのくらいの発電量があったという事はこれからの強みになると思います。

次の1年もたくさん発電してくれますように☆彡

 

2019年5月

我が家が太陽光発電を設置して4年がたちました。

もう少しで売電金額だけで半分にいきそうです。

凄いですよね(^^♪

だって、実際には光熱費が下がったりしているので、もっとお得なんです!

今チョット計算してみますね、4月分の電気料金の紙がポストが開いていたせいで飛んで行ってしまったらしくて足していないのですが、それでも今までの光熱費のおトク金額の合計はナント!752,553円でした!!

 

・・・という事は! 

4月の電気料金のお得を足したら多分!

 

太陽光発電の設置費用、4月にすでに回収しているではありませんか!!

やったー!

こんなに早く回収できるとは思っていませんでした。

まあ、まだちゃんとした4月の電気期料金を確認していないのでアレですが・・・

多分大丈夫でしょう!!

 

 

そういえばこの↓ページを更新するの忘れていました。

太陽光発電はいったい何年で元が取れるの? 我が家の場合はたった4年でした!
太陽光発電を導入してみて結局我が家はどれだけ得したのかを公表

この↑ページをきちんと更新していたらもっと早くに気が付いていただろうに。。。

 

今見たら、2018年4月で更新が止まっているではありませんか。。

今から早速更新しなきゃ!

という事で、こちらでの報告は終わります。もちろん、売電だけで元を取るにはどのくらいかかるのか、今後も調べていきますよ。

太陽光発電でお得になるのはこの程度かって思うのはチョット待って、他にもおトクがあるんです!

このページでは、太陽光発電のパネルなどの設置にかかった費用を、東京電力に買い取ってもらった金額のみで払うにはどのくらいの期間が必要なのかの試算をしています。

でも実際には太陽光発電の導入でおトクになるのは上に書いた売電による入金だけではありません。

まず第一に、東京電力に買い取ってもらう電力量は、我が家の太陽光パネルが発電した電力のうち、我が家が使った分のあまりの電力量になります

つまり、太陽光パネルが発電している間に我が家でテレビを見たり、洗濯機を回したりしたら太陽光パネルで発電した分から使うようになっています。
そして、使用電力が発電した分では足りない部分を東京電力から買うといった仕組みです。

という事は・・・毎月の電気代が安くなるという事ですね!

太陽光発電のメリット
太陽光発電を設置して気が付いたメリットです。 電気代が安くなった! 光熱費(ガス代を入れても)が安くなった! プリウスPHVに充電する電気代が安くなった! 停電の時にも日中なら電気が使える! 太陽光発電が稼...

同時にエコキュートにすることによって、ガス料金もすごく安くなりました!

太陽光発電を導入しただけでは夜間料金を使うことはできません。
同時にエコキュートを導入することによって、電気の夜間料金を使えるようになるので、おトクが倍増します。

エコキュートは導入の際に費用が掛かりますが、実際には太陽光パネルとの同時の導入によっておトクが増し、費用の回収も早くなります。

エコキュートを導入する前はガスでお湯を沸かしていた我が家ですが、エコキュートを導入してからは暖房を使用しない時は調理にのみガスを使用するため、ガス料金がすごく安くなりました

やっぱり太陽光発電は早く導入した方が良いと思います

結局光熱費がどのくらいやくすなったのかというと・・

我が家の光熱費の合計の推移を公開していますので、こちら↓で確認してみてください。

我が家の光熱費の合計の推移を公開
我が家の光熱費、最初はガスで給湯、調理、床暖房でした。 その後はプリウスPHVに車が変わって、電気代がグンとアップ。 そして2015年太陽光パネルを導入して、給湯がエコキュートになり、ガス代が大幅ダウン。 そんな我が家の光...

追記!実際に分かっている我が家が得した金額を計算してみました!

太陽光発電を導入してから2年、我が家が実際にお得だと分かっている金額は太陽光発電で売電して入金された金額の分と、太陽光発電を導入前から比べて光熱費の下がった分だと思います。

その2つの金額はわかっているので合計してみました。

太陽光発電の設置費用をいくらで返せるかを考えるなら本当はこちらを参考にして欲しいです!

下のページで確認してみてくださいね。

太陽光発電はいったい何年で元が取れるの? 我が家の場合はたった4年でした!
太陽光発電を導入してみて結局我が家はどれだけ得したのかを公表

見てみましたか? 書いてあるのは我が家の本当の金額です。

だから太陽光発電、もっと早く設置したらよかったナ~って思ったのです。
ローンを返し終わっても、発電し続けてくれますから、有難いですよね。


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

業者さんなら最新情報もきちんと押さえてあるはずですからね。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

それに、契約した年や月によっていろいろと法律が変わって来てしまいますので、最新の情報は業者さんが一番知っていると思います。

なので、見積もりを取った時に最新の情報を知ると良いと思うのです。

おススメの無料見積もりの取り方

まずはグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりを取取ると良いです。

実は我が家はグリーンエネルギーナビで見積もりを取った業者さんに結局決定して設置してもらいました。

グリーンエネルギーナビに加盟している販売施工会社は全国で約450社あり、その中の1~3社から見積もりが来るそうです。

我が家ではグリーンエネルギーナビ以外からも数社、実際に我が家に来てもらって見積もりを出してもらったのですが、一番良かったと思ったのでお勧めです。

 

でも、紹介されるのが1~3社という事で、もしかしたら1社の見積もりしかもらえないかもしれません。

そういう時には太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】
のサイトに行ってみると良いと思います。

ソーラーパートナーズのサイトでは他社の見積もりの太陽光の価格の妥当性を3つの質問に答えるだけでソーラーアドバイザーの口コミや提案がもらえます(無料です)。

ソーラーパートナーズのサイトではその結果の口コミが書いてあるページがあり、ほかの人の結果を見ることができるので試しにサイトをのぞいてみるだけでも参考になると思います。



太陽光発電ってメリットがあるの? 我が家の太陽光発電の導入費用 太陽光発電にまつわるお金の話
太陽光発電導入しました!

コメント