我が家の光熱費の合計の推移を公開

我が家の光熱費、最初はガスで給湯、調理、床暖房でした。

その後はプリウスPHVに車が変わって、電気代がグンとアップ。

そして2015年太陽光パネルを導入して、給湯がエコキュートになり、ガス代が大幅ダウン。

そんな我が家の光熱費の移り変わりの比較を表にまとめてみようと思います。

我が家の光熱費(ガス料金+電気料金)の比較(1年目)

今までガソリン代を記録していなかったのでガソリンの記載はありません。基本的にガス代+電気代となっています。なので、とりあえずは太陽光発電+エコキュートの導入前と後の比較の記録とします。

ちなみに一番古い情報のガス代は近年のガス料金急騰前のガス料金になります。

それでは我が家のガス料金と電気料金の合計です。↓

プリウスPHV
+
ガス給湯
+
ガス床暖房
プリウスPHV
+
太陽光パネル
+
エコキュート
+
ガス床暖房
差額

つまり
得になった分

5月  28,906 14,545  -14,361
6月  24,621 10,982 -13,639
7月  26,731 11,523 -15,208
8月  26,538 10,520  -16,018
9月  24,056 9,496  -14,560
10月  27,749 12,641 -15,108
11月  28,478 11,149  -17,329
12月  29,780  12,615 -17,165
1月 39,152  16,717  -22,435
2月  35,585 20,323 -15,262
3月  35,582 19,785 -15,797
4月  35,021 15,760 -19,261
合計 362,199 176,056 -196,143

棒で指している絵確実に、太陽光発電とエコキュートを導入してから光熱費が下がっていますね!
ほぼ半額(というかそれ以下!)程度になっていることが分かります。

やっぱり、太陽光発電はお得だと思います。

我が家の光熱費(ガス料金+電気料金)の比較(2年目)

 

プリウスPHV
+
ガス給湯
+
ガス床暖房
プリウスPHV
+
太陽光パネル
+
エコキュート
+
ガス床暖房
差額

つまり
得になった分

5月  28,906 11,891 -17,015
6月  24,621 10,119 -14,502
7月  26,731 9,426 -17,305
8月  26,538 9,238 -17,300
9月  24,056 10,098 -13,958
10月  27,749 10,017 -18,461
11月  28,478 11,627 -16,851
12月  29,780 16,143 -13,637
1月 39,152 18,105 -21,047
2月  35,585 20,249 -15,336
3月  35,582 17,159 -18,423
4月  35,021  17,964 -17,057
合計 362,199 162,036 -200,892

2年目の2016年5月~2017年4月の合計が出ました!

太陽光発電を導入する前と比べると、年間で200,892円も光熱費がおトクになっていることが分かります!

太陽光発電を導入した1年目の光熱費の差額は196,143円でしたので、1年目よりも少しだけおトクが増えていることもわかります。

さて、3年目はどうでしょうか?

期待を込めて、過ごしたいと思います

我が家の光熱費(ガス料金+電気料金)の比較(3年目)

最初にも書きましたが、ガソリン代を記録していなかったのでガソリンの記載はありません。基本的にガス代+電気代となっています。なので、とりあえずは太陽光発電+エコキュートの導入前と後の比較の記録とします。

ちなみに一番古い情報のガス代は近年のガス料金急騰前のガス料金になります。

それでは我が家のガス料金と電気料金の合計3年目です。↓

プリウスPHV
+
ガス給湯
+
ガス床暖房
プリウスPHV
+
太陽光パネル
+
エコキュート
+
ガス床暖房
差額

つまり
得になった分

5月  28,906 11,875 -17,031
6月  24,621 9,966 -14,655
7月  26,731 10,107 ー16,624
8月  26,538 9,709 -16,829
9月  24,056 11,001  -13,055
10月  27,749 10,520 -17,229
11月  28,478 14,020 -14,458
12月  29,780 18,824 -10,956
1月 39,152 27,299 ー11,853
2月  35,585 24,042 ー11,543
3月  35,582 19,594 -15,988
4月  35,021  14,200  -20,821
合計 362,199 181,157 -181,042

5月の請求が来ました。5月分はほぼ2年目と同じです(^^♪
これから毎月記録していきたいと思います。

2018-1-7 追記
更新していませんでしたが、ようやく更新することができました。

2018-5-8 追記
3年目の2017年5月から2018年4月の合計が出ました。
今までで一番光熱費の高い年でした。
理由に心当たりはあります、恐らく冬の電気ストーブを着けたまま寝ることが多かったからだと思いますが、体調のこともあり仕方のないことだと思います。
それでも太陽光発電とエコキュートを導入する前よりも光熱費が半額になっているのがすごいことだと思います。

我が家の光熱費(ガス料金+電気料金)の比較(4年目)

プリウスPHV
+
ガス給湯
+
ガス床暖房

プリウスPHV
+
太陽光パネル
+
エコキュート
+
ガス床暖房

差額

つまり
得になった分

5月 28,906 11,379 -17,527
6月 24,621 9,277 -15,344
7月 26,731 9,529 -17,202
8月 26,538 9,967 -16,571
9月 24,056 9,762 -14,294
10月 27,749 9,439 -18,310
11月 28,478 11,681 -16,797
12月 29,780 14,611 -15,169
1月 39,152 25,154 -13,998
2月 35,585 21,662 -13923
3月 35,582 20,241 -15,341
4月 35,021 19,464 -15,557
合計 362,199 172,166 -190,033

2019年6月追記

太陽光発電を我が家に設置してから4年が過ぎ、4年目である2018年5月~2019年4月の合計が出ました。

我が家の構成として2018年から次女が東京へ行ってしまい、我が家で生活するのは夫と私、それと長男、3女の4人となりました。

生活する人数が減ったので光熱費も自然と減って来ると思ったのですが、前年との差額は8,991円と、それほどでもありませんでした。

それでも、減った光熱費と売電金額を合わせることで太陽光発電とエコキュートの設置費用を2019年5月に回収することが出来ました!

太陽光発電はいったい何年で元が取れるの? 我が家の場合はたった4年でした!
太陽光発電を導入してみて結局我が家はどれだけ得したのかを公表

今我が家では台所のガスコンロが壊れてきています。

今のままガスで行こうとは思っているのですが、もし気が変わってIHコンロを入れたら初夏から秋のガスの料金が無くなることになります。でも、使い勝手が良いのでガスにしようと思っているのですが、少し悩んでいます。

もしもIHコンロにしたら今後の光熱費は、簡単には比較できそうになくなってくるかもしれませんね。

 

我が家の光熱費(ガス料金+電気料金)の比較(5年目)

 

プリウスPHV
+
ガス給湯
+
ガス床暖房

プリウスPHV
+
太陽光パネル
+
エコキュート
+
ガス床暖房

差額

つまり
得になった分

5月 28,906 13,576 -15,330
6月 24,621 8,958 -15,663
7月 26,731
8月 26,538
9月 24,056
10月 27,749
11月 28,478
12月 29,780
1月 39,152
2月 35,585
3月 35,582
4月 35,021
合計 362,199 22,534 -30,993

2019年7月追記

太陽光発電を2015年に設置して、もう4年がたちました。
そして、設置してから5年目を迎えています。

この7月に長男も我が家を出てお友達と一緒に住むことになりました。

なので我が家には夫と私、そして3女の3人だけとなりました。

昨年は次女が減り、光熱費が減ると思っていたのですが年間では思ったよりは減りませんでした。

さて、長男が出て行って今年も1人減ったわけですが、どうなるでしょうか?

また来年検証してみたいと思います。

太陽光発電とエコキュートを導入してから金額が目に見えるおトク・・・光熱費の他には何がある?

太陽光発電を導入すると、太陽光パネルが発電した電気を売ることができます。

我が家の場合、発電した分から我が家で使った電気を差し引きした電気を売っています。

売ったお金の合計を知りたくありませんか?

このサイトでは我が家が実際に東京電力に売った電気の金額を公開しています!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

我が家の太陽光発電が発電した中から使わなかった電気を東京電力に売った金額

 

書いてあるのは実際に売った金額です。
見るとやっぱり太陽光発電を検討してみたくなるはずです。その時には必ず無料見積もり
をすることをお勧めします。

太陽光パネルに掛かった費用は実際に売電した金額だけで計算すると何年分で元が取れるかの検証
我が家が太陽光発電にかかった費用の確認 我が家で太陽光発電を設置した時(2015年3月)の自己負担額は写真でもわかるように、工事料金、材料費、消費税込みの金額から自治体の補助金(52,000円)を差し引きして1,468,000円で...
太陽光発電はいったい何年で元が取れるの? 我が家の場合はたった4年でした!
太陽光発電を導入してみて結局我が家はどれだけ得したのかを公表

太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

業者さんなら最新情報もきちんと押さえてあるはずですからね。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

それに、契約した年や月によっていろいろと法律が変わって来てしまいますので、最新の情報は業者さんが一番知っていると思います。

なので、見積もりを取った時に最新の情報を知ると良いと思うのです。

おススメの無料見積もりの取り方

まずはグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりを取取ると良いです。

実は我が家はグリーンエネルギーナビで見積もりを取った業者さんに結局決定して設置してもらいました。

グリーンエネルギーナビに加盟している販売施工会社は全国で約450社あり、その中の1~3社から見積もりが来るそうです。

我が家ではグリーンエネルギーナビ以外からも数社、実際に我が家に来てもらって見積もりを出してもらったのですが、一番良かったと思ったのでお勧めです。

 

でも、紹介されるのが1~3社という事で、もしかしたら1社の見積もりしかもらえないかもしれません。

そういう時には太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】
のサイトに行ってみると良いと思います。

ソーラーパートナーズのサイトでは他社の見積もりの太陽光の価格の妥当性を3つの質問に答えるだけでソーラーアドバイザーの口コミや提案がもらえます(無料です)。

ソーラーパートナーズのサイトではその結果の口コミが書いてあるページがあり、ほかの人の結果を見ることができるので試しにサイトをのぞいてみるだけでも参考になると思います。



太陽光発電ってメリットがあるの? 太陽光発電にまつわるお金の話
太陽光発電導入しました!

コメント