太陽光発電はいったい何年で元が取れるの? 我が家の場合はたった4年でした!

今まで、太陽光パネルに掛かった費用は実際に売電した金額だけで計算すると何年分で元が取れるかの検証のページや、我が家の光熱費の合計の推移を公開することで太陽光発電のメリットを伝えて来たつもりでした。

でも、あれもメリットです、これもメリットです、他にもメリットがあります・・・と紹介していたので、結局のところのメリットの合計が今一つわかりにくくなっていました。

なので、分かっている金額だけでも太陽光発電を導入してから我が家がお得になった金額の合計をこのページで計算していきたいと思います。

我が家の太陽光発電導入後の金額的なメリットとは

 

簡単に言うと、下の2つのページの合計をちゃんと計算して載せるようにするという事です。

太陽光パネルに掛かった費用は実際に売電した金額だけで計算すると何年分で元が取れるかの検証
我が家が太陽光発電にかかった費用の確認 我が家で太陽光発電を設置した時(2015年3月)の自己負担額は写真でもわかるように、工事料金、材料費、消費税込みの金額から自治体の補助金(52,000円)を差し引きして1,468,000円で...
我が家の光熱費の合計の推移を公開
我が家の光熱費、最初はガスで給湯、調理、床暖房でした。 その後はプリウスPHVに車が変わって、電気代がグンとアップ。 そして2015年太陽光パネルを導入して、給湯がエコキュートになり、ガス代が大幅ダウン。 そんな我が家の光...

つまり、太陽光発電で発電した電気を売って銀行に振り込まれた金額と、太陽光発電を導入することによって少なくなった光熱費の合計ですね。

他にも、ガソリン代とか書きたかったかったのですが、記録を取っていなかったので、それは除きます。

 

我が家の金額的なメリットの計算

具体的には使った光熱費は使った月の次の月に請求が来て、売電金額はだいたいその月の売電分として記録をつけているので、最初の1か月ずれができてしまっています。

そのあたりはお許しください。

 

少なくなった光熱費 売電金額  合計
2015年4月 4,958 4,958
2015年5月 14,361 17,871 32,232
2015年6月 13,639 18,019 31,658
2015年7月 15,208 11,137 26,345
2015年8月 16,018 17,427 33,445
2015年9月 14,560 13,727 28,287
2015年10月 15,108 14,134 29,242
2015年11月 17,329 16,909 34,238
2015年12月 17,165 8,140 25,305
  2016年1月 22,435 14,541 36,976
  2016年2月 15,262  13,320  28,582
 2016年3月 15,797 17,316 33,113
  2016年4月 19,261 11,655 30,916
 2016年5月 17,015 17,279 34,294
  2016年6月 14,502 16,650 31,152
  2016年7月 17,305 12,025 29,330
 2016年8月 17,300 13,764 31,064
 2016年9月 13,958 18,093 32,051
 2016年10月 18,461 7,548 26,009
 2016年11月 16,851 8,245 25,096
 2016年12月 13,637 9,657 23,294
  2017年1月 21,047 15,281 36,328
  2017年2月 15,336 18,093 33,429
 2017年3月 18,423 15,540 33,963
  2017年4月 17,057 16,909 33,966
 2017年5月 17,031 19,869 36,900
  2017年6月 14,655 17,575 32,230
  2017年7月 16,624  13,505 30,129
 2017年8月 16,829 15,910 32,739
 2017年9月 13,055 12,839 25,894
 2017年10月 17,229 11,951 29,180
 2017年11月 14,458 12,469 26,927
 2017年12月 10,956 12,284 23,240
 2018年1月 11,853 14,985 26,838
 2018年2月 11,543 15,059 26,602
 2018年3月 15,988 16,539 32,527
 2018年4月  20,821 16,058 36,879
 2018年5月 17,527 20,535 38,062
 2018年6月 15,344 17,353 32,697
 2018年7月 17,202 13,320 30,522
 2018年8月 16,571 18,833 35,404
 2018年9月 14,294 14,319 28,613
 2018年10月 18,310 10,952 29,262
 2018年11月 16,797 14,837 31,634
 2018年12月 15,169 12,617 27,786
 2019年1月 13,998 11,063 25,061
 2019年2月 13,923 15,725 29,648
 2019年3月 15,341 9,842 25,183
 2019年4月 19,261 18,463 37,724
 合計 771,814 705,140  1,476,954

 

2017年5月

太陽光発電を導入してから約2年後の我が家の金銭的おトクの合計は・・782,221円でした。

太陽光発電の導入に掛かった費用はエコキュートも入れて1,468,000円でしたので、計算上では約4年で元が取れることになりますね!

これは思ったよりも早いです(^^♪

今後もこのページで検証していきたいと思います

 

2019年5月 追記

我が家が太陽光発電を導入してから4年がたちました。

そして、ついに!!!

太陽光発電とエコキュートの導入費用である1,468,000円を回収したことになります!!

4年で元がとれたとは!

凄いです!

この場合の我が家での太陽光発電の元がとれたとは、売電による収入が2019年4月の時点で771,814円

そして、太陽光発電とエコキュートを導入する前とした後の光熱費の差額の金額が705,140円!

その2つの金額の合計が1,476,954円

という事で、設置費用が回収できた!!

という事と考えます。

いやーこんなに早く回収できるなんて、思ってもいませんでした。

ちなみに、売電だけで回収しようと思ったら下の記事にあるようにもうちょっとかかります。

太陽光パネルに掛かった費用は実際に売電した金額だけで計算すると何年分で元が取れるかの検証
我が家が太陽光発電にかかった費用の確認 我が家で太陽光発電を設置した時(2015年3月)の自己負担額は写真でもわかるように、工事料金、材料費、消費税込みの金額から自治体の補助金(52,000円)を差し引きして1,468,000円で...

でも、半分は超えましたので、このままの発電量があったらあと4年もしないうちに回収できそうです♡

 

まとめ

我が家の場合には太陽光発電と同時にエコキュートを導入したおかげで、調理や暖房にはガスを使用しているものの、ガス料金が格段に下がりました。

それと、プリウスPHVに乗っているので充電するための費用が元々かかっていましたが、太陽光発電を導入した時には夜間電力の安い契約が出来るときだったので、プリウスPHVへの充電費用が抑えられたという事も大きかったのではないかと思います。

 

この2つの要因によってすごく恩恵があって太陽光発電の費用が4年で回収できたのだと思います。

太陽光発電を導入した後、夜間電力を使用した場合の電気料金の推移
前に、プリウスPHVを購入してからの電気代の推移という記事を書きました。ここではその後、太陽光発電を導入したら我が家の電気料金はどう変化したのかを書いて見ようと思います。 2012、2013、2015年の10月の電気料金の推移 季節によ...

上の記事を読めばわかるのですが、我が家が太陽光発電にして変化した電気料金は約8,000円でした。

そしてプリウスPHVへの充電費用がなかった2012年の金額と太陽光発電を設置した後の電気代について比較してみます。

太陽光発電にした時にはプリウスPHVへ充電した電気料金を入れてもプリウスPHVへ充電していなかった時よりもさらに電気料金が減っています。

もしもプリウスへの充電が無かったらさらに電気料金は減ることになります。

プリウスPHVではないあなたのおうちで太陽光発電を導入したらもしかしたらもう少し回収までに時間がかかるかもしれません。

でも、PHV への充電に掛かる費用を入れてもPHVへの充電がなかったころよりも電気代が安くなったという事は、車への充電が無かったらもっと電気代が少なくて済むという事ですよね。

それに今は太陽光のパネルの性能も上がっているはず。

その上金額も下がっているでしょう。きっと。

どのくらいで回収できるのか、業者さんに聞いてみると良さそうです。

もしもこんなペースで太陽光発電の設置費用が回収出来たら、あとはお得だけですよ。

 

さて、我が家ではプリウスPHVに乗っている間はまだまだお得が続きそうです。

今後車を乗り買えたり、売電金額が下がったりするとこのペースでのお得は得られないとは思いますが、まだしばらくはこのペースでのお得が得られそう。

売電金額が下がる頃に住宅用の蓄電池の金額も下がってくれていたらいいのになぁ。

まあ、設置から10年経つまでにはあと6年ありますので、その時のことはもうちょっとゆっくり考えようと思います。

 


太陽光発電の導入を検討している方へ

笑顔の絵です

たくさんのメリットがある太陽光発電ですが、導入にかかる費用が大きくて返済が大変なのじゃないのか?とか、本当にメリットがあるのか?とか、気になる事がたくさんあると思います。

このサイトではそんな悩みに少しでもお役に立てればと思って、なるべく多方面から我が家の実際の費用について公開しています。でも、屋根の大きさであったり、向きであったり、それぞれの家による違いは確実にあります。

そこでやっぱりプロの方の意見を聞くという事が大切になって来ます。その時に信頼できる業者さんを見つけることが一番失敗しない方法だと思うのです。

業者さんなら最新情報もきちんと押さえてあるはずですからね。

太陽光発電の導入を検討しているなら無料のあい見積もりは必須です!

初めてだと業者さんからもらった見積もりが妥当なのか、高すぎるのか安すぎるのかもさっぱりわかりません。このサイトのように実際に掛かった費用を公開しているサイトがたくさんあるので参考にはなると思います。でもやっぱり、今現在の価格ではないのは仕方のないことです。

そこで無料見積もりになるのです。

それに、契約した年や月によっていろいろと法律が変わって来てしまいますので、最新の情報は業者さんが一番知っていると思います。

なので、見積もりを取った時に最新の情報を知ると良いと思うのです。

おススメの無料見積もりの取り方

まずはグリーンエネルギーナビ【住宅用】のお見積りプロモーションで見積もりを取取ると良いです。

実は我が家はグリーンエネルギーナビで見積もりを取った業者さんに結局決定して設置してもらいました。

グリーンエネルギーナビに加盟している販売施工会社は全国で約450社あり、その中の1~3社から見積もりが来るそうです。

我が家ではグリーンエネルギーナビ以外からも数社、実際に我が家に来てもらって見積もりを出してもらったのですが、一番良かったと思ったのでお勧めです。

 

でも、紹介されるのが1~3社という事で、もしかしたら1社の見積もりしかもらえないかもしれません。

そういう時には太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】
のサイトに行ってみると良いと思います。

ソーラーパートナーズのサイトでは他社の見積もりの太陽光の価格の妥当性を3つの質問に答えるだけでソーラーアドバイザーの口コミや提案がもらえます(無料です)。

ソーラーパートナーズのサイトではその結果の口コミが書いてあるページがあり、ほかの人の結果を見ることができるので試しにサイトをのぞいてみるだけでも参考になると思います。



太陽光発電ってメリットがあるの? 我が家の太陽光発電の導入費用 太陽光発電にまつわるお金の話
太陽光発電導入しました!

コメント